出産・高齢出産

出産・高齢出産

早産での出産はいつからなら大丈夫?週数による生存率と早産の原因★

妊娠がわかったときに気になるのが「出産予定日」です。 出産予定日は「妊娠40週0日目」となりますが、その日前後の期間で、胎児の発育上問題のない時期のお産は「正期産」と呼ばれ、妊娠37週~妊娠41週の出産が正期産になります。 「赤...
出産・高齢出産

葉酸は妊娠前から十分に摂取!葉酸の妊婦への効果とは?★

最近「妊婦さんは葉酸をしっかり摂ることが大切」ということを、よく耳にするようになりました。 産婦人科を受診した際に、葉酸サプリの摂取をすすめられることも珍しくなくなっています。 一世代前のお母さんに葉酸のことを聞いても「?」とい...
出産・高齢出産

昔は高齢出産する女性が多かったのはどうして?★

35歳を過ぎてからの妊活では、女性の妊娠力が低下していることもあり、いろいろな対策を考えながら妊活をしている人も多いですが、一昔前には、40歳前後で出産することは、そんなに珍しいことではありませんでした。 昔の女性は「子だくさん」が多...
出産・高齢出産

高齢出産でダウン症や発達障害の確率が高くなる原因は?★

晩婚化が進んでいる現状では、昔に比べて、出産する年齢が高くなる傾向にありますが、高齢出産では、若い頃の出産に比べると、いろいろな面でリスクが高くなります。 先天異常や発達障害のある子が生まれる確率が高くなるというのも、そのうちの一つと...
出産・高齢出産

高齢出産では難産になりやすい?難産の原因と予防★

「高齢になるほど難産になりやすい」ということを、よく耳にします。 年齢が高くなるほど産道が硬くなり、骨盤も開きにくくなっているため、お産に時間がかかったり、出血が多くなったりする傾向があるのは確かなので、若い頃の出産に比べて、高齢での...
出産・高齢出産

高齢出産は何歳から?初産婦と経産婦で違いはある?★

結婚する平均年齢が高くなったり、結婚してもそのまま仕事を続ける女性が増えてきていることなどもあって、高齢出産の割合は年を追うごとに高くなっています。 最近では晩婚化が進んで、20代前半での妊娠・出産は半数以下にまで減っていて、30代で...
出産・高齢出産

妊娠・出産にかかる費用は?/ 給付金をうまく活用して負担を軽減

妊娠・出産にあたっては、健診費用、出産費用などの支出がかさむので、どれくらいのお金が必要なのか、また、給付されるお金にはどんなものがあるのかを、しっかりとチェックしておきましょう。 妊娠・出産にかかる費用 妊婦健診費用 妊...
出産・高齢出産

産後のマタニティブルーの症状と発症原因は?

産後、一時的に気持ちが不安定になることを「マタニティブルー」といいますが、これは一過性の症状なので、リラックスして乗り越えていくようにしましょう。 無事に出産を終えたのに、なぜか気分が落ち込んだリイライラしたりすることがありますが、こ...
出産・高齢出産

陣痛をうまく乗り切る方法~4つのポイント~

「陣痛は痛そう」「陣痛の痛みに耐えられるだろうか」などと不安に感じる人も多いですが、呼吸法や楽な姿勢など、陣痛を乗り切るテクニックを知っておけば、落ち着いた気持ちでお産をむかえることができます。 陣痛がきたら、意識を呼吸に集中する ...
出産・高齢出産

安産のためのお産の4要素★

お産がスムーズに進んで行くためには、4つの要素が必要になります。 お産の際には、ママ一人が陣痛の痛みと戦っているわけではありません。 これから生まれてくる赤ちゃんも、狭い産道を通るために、様々な努力と工夫をしているのです。 ...
出産・高齢出産

高齢出産でも選べるいろいろな出産方法

出産の方法は年を追うごとに多様化していて、高齢出産の際にも、いろいろな出産方法の中から、自分の希望する出産方法を選べるようになっています。 お産では、赤ちゃんが元気に無事誕生してくることが一番大切なことですが、自分自身どんなスタイルで...
出産・高齢出産

産後の子宮の戻りにはどれ位の期間が必要?産後の肥立ちを良くするために★

「産後の肥立ちが良い」「産後の肥立ちが悪い」ということを耳にすることがあります。 出産後の女性の体調などを表すのに「肥立ち」という言葉が使われますが、妊娠することで大きく変化していた女性の身体が、妊娠前の状態にまで回復することが「産後...
出産・高齢出産

立ち合い出産で夫ができることは?

いざお産となると、普段は冷静で落ち着いている人でも、慌てたり不安になったりするものです。 そんな時、一番の頼りになるのが、夫の支えです。 立ち合い出産は、単に夫がお産の現場に立ち会うというだけではなく、お産が始まってから赤ちゃん...
出産・高齢出産

「お産の始まり方」3つのパターン/おしるし・陣痛・前期破水

お産の時期は、妊娠40週0日の分娩予定日が目安になりますが、実は、ぴったり予定日に生まれることは珍しいことで、実際のところは、正期産と呼ばれる予定日をはさんだ5週間(妊娠37週以上42週未満)の間に生まれることが多くなっています。 「...
出産・高齢出産

30代での出産は、更年期の一歩手前の成熟期後半での出産

女性として、自分の体のことや妊娠・出産のことについて考える機会も増えてくる30代。 女性の体の機能は、一生を通して大きく「思春期」「成熟期」「更年期」「老年期」の4つの時期に分けることができます。 子孫を残していくために、女性の...
タイトルとURLをコピーしました